カテゴリー別アーカイブ: -Works

2017.11.02  BLANC.. @ ISETAN
Category / -Works Posted by / ORYEL

FullSizeRender

昨日より伊勢丹新宿店 本館3階ReStyle GIFTにてアイウェア・ブランド「BLANC..」のコーナー展開が始まりました。ビジュアルのアートディレクションを担当させていただきました。特殊カッティングしたオリジナルデザインのポスターが展示されています。お近くにお越しの際は是非ご覧くださいませ。

期間 : 11/1(水) – 11/14(火)

2017.10.30  Long Satru
Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP0915
IMGP9552

トータル・ディレクションを担当しているウォータースポーツ・ブランド「Long Satru(ロン・サトル)」のステッカーができました。他にもいろいろなアクセサリーグッズをデザイン制作中です。もうすぐお披露目できると思います。ウェブサイトにも新しくデザインしたウェアがちらほらアップされ始めました。ぜひご覧ください。

www.longsatru.com

2017.09.07  BLANC.. LOGO SIGN
Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP9722_620

アイウェアブランド BLANCのためにデザインしたロゴサインです。透明アクリルと透明グレーアクリルを組み合わせ、BLANCブランドがもつ透明感をベースに、他のブランドが真似できないクオリティと、繊細なエッジ感を表現しています。

ORYEL FACEBOOK
https://www.facebook.com/ORYEL-157652890956624/

Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP9655-2

BLANC.. 2018 Spring & Summer
Artdirection + Design by ORYEL

テーマは「光」。「光」に対して存在する「影」を、2次元のグラフィックとカッティングで表現。

2017.07.08  LONG SATRU VISUAL
Category / -Works Posted by / ORYEL

LS_POSTER_C_2

ドラゴンボートを軸にウォータースポーツ関連アイテムを展開しているブランドで、トータル・ディレクションを担当させていただいている「LONG SATRU (ロン・サトル)」 のブランドビジュアルのアートディレクション+デザインです。ドラゴンボートは、ボートにドラゴンの装飾がしてあったりするので、一瞬、スポーツっぽくないイメージもあるのですが、近くでみるととてもパワフルな競技なのです。そのパワフルさとボートの装飾、他のスポーツにはないドラゴンボートだけの、いい意味でのアンバランス感。そういうイメージが少しでも伝わればと思い創ってみました。

WOKSに掲載しました
http://oryel.jp/works/long-satru-visual/

www.longsatru.com

2017.07.03  NU PAD + NU NOTE
Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP9510IMGP9524

ストックケースの中から、まだ「NU BOARD」が世の中に出たての頃にデザインしたコンセプトモデルが出てきました。WORKにアップしていなかったので、今頃ですが、WORKに掲載しました。

上は、「NU PAD」。先日リニューアル・デザインして人気が出ている「NU BOARD JABARAN」の前身となったコンセプトモデルです。欧文印刷のKさんの試行錯誤で生まれたJABARANの原点です。

下は「NU NOTE」。表紙周りがヌーボード使用になっていて、中身は普通のノートになっている仕様です。デザインは多少変更が必要かもしれませんが、これはこれで新たに発売しても良さそうですね。
ボーダーとストライプを組み合わせたオリジナル柄です。

WOKSに掲載しました
http://oryel.jp/works/cansay/

2017.06.26  POCKET CALENDAR
Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP9493

今やスケジュール管理やカレンダーもデジタル化が進み、通常のカレンダーの需要が減っているのが現状だと思います。でもやっぱり、壁やデスクにカレンダーがあったら便利だし、気に入ったデザインのカレンダーが近くにあることで無意識に楽しい気持ちや綺麗な気持ちになれることも忘れたらいけないと思います。そこで、「Edit」などのヒット商品を手がける文具メーカーの MARK’Sさんといっしょに、カレンダーのコンセプトモデルをデザイン試作しました。機能的にカレンダーだけだと、デジタルの「とにかく便利」に負けてしまうのでちょっとした機能をつけてカレンダーをデザインしてみました。

このカレンダーは、ハガキや名刺などのちょっとしたものを気軽に差し込めるポケット付きのカレンダー。ストライプとドット・バージョンがあって、ストライプのほうは1月だったら1mm幅、5月だったら5mm幅という月幅ストライプになっていて月ごとにニッコリの表情が変わるようになっています。ドットのほうも同じように、1月だったら1mm幅、5月だったら5mm幅の月幅ドットになっています。

ちなみに非売品です。

デザインをWORKSに掲載しています。
http://oryel.jp/works/marks-calendar-2/

2017.06.26  BOX CALENDAR
Category / -Works Posted by / ORYEL

IMGP9482

こちらはBOX CALENDAR

これはデスク上に散らばっている小物などを収納できる箱型のカレンダー。
フタを開ければ、ペンスタンドとしても使用できます。
デスクにポンって置いてあったらカワイイですよね。

こちらも非売品です。

デザインをWORKSに掲載しています。
http://oryel.jp/works/marks-calendar/