someedition
oryel
MOLGRAF (Otj

NEWS

2022.10.11  

MOLGRAF

Category / -News Posted by / ORYEL

グラフィック コミュニケーション プロダクトブランドMOLGRAF (モルグラフ)を始めました。デザイン性と機能性をストイックに追求したバーティカルラインと、カジュアルな感覚で使ってもらえるホリゾンタルラインがあります。下記リンクのAmazonの「MOLGRAF STORE」にて販売開始しました。ブランドを立ち上げた経緯なども明記しておりますので、是非Amazonサイトを覗いてみてください。
Amazon / MOLGRAF STORE

※MOLGRAFの正規商品は、インターネットではAmazonのみで販売しております。最近、Yahooショッピングや他サイトにて高値で転売されておりますが、無在庫転売な上に、弊社の写真画像を無断使用し著作権侵害している悪質なショップなようなので、絶対にAmazon以外では購入しないようご注意ください。


 世の中にはまだまだグラフィックデザインの力が活かされていないものがたくさんあります。今後は車以外のカテゴリーのアイテムも展開していく予定です。アパレルブランドや企業、クリエイターなどとのコラボもできたらと考えています。ブランド名MOLGRAF (モルグラフ)の意味はオランダ語で「モグラ」を意味する「MOL」と、「グラフィック」を意味する「GRAFISCH」を組み合わせてつくった造語です。略称「モグラ」です。

2022.06.16  

nu board

Category / -Others Posted by / ORYEL

6月19日は「父の日」

プレゼントに、是非、ヌーボードを。

Amazonでお手頃な金額で購入できます。

Amazon / nu board

2022.05.02  

LHITE

Category / -Others Posted by / ORYEL

アイウェアブランド・BLANC..(ブラン)が、 ブランド設立から10年の節目の年に原宿に初の直営店LHITE(ライト)をオープンしました。ロゴやショップツールをデザインしました。設立時まだ何もないところからロゴ、ビジュアル、パッケージなどいろいろと関わってきたので、とても感慨深いものがあります。このような素晴らしい機会に立ち会えたことを本当に嬉しく思います。店舗デザインは大学時代からの友人でもある二俣公一氏 が率いるCase-Realです。

2022.02.08  

あの紙、この紙

Category / -Others Posted by / ORYEL

takeopaper.comの企画コンテンツ「あの紙、この紙」で、ノート型ホワイトボード「nu board(ヌーボード)」をご紹介いただきました。nu board 10周年記念製品の表紙に使用した紙について書かせていただいています。是非ご覧ください。

takeopaper.com/apecial/anokono

takeopaper.com

Amazon / nu board B5

Amazon / nu board Square

Amazon / nu board A4復刻版

Amazon / nu board

Amazon / nu board LIGHT

2022.01.11  

はけみや保育園 New Year Card

Category / -Works Posted by / ORYEL

2022年のはけみや保育園の年賀状デザイン。マークの小鳥が虎のシッポの上でくつろいでいます。そして、虎色のタイポグラフィー。

2021.12.21  

nu board B5

Category / -Others Posted by / ORYEL

nu board(ヌーボード) 10周年を記念した商品の第2弾です。


今回発売されるのはB5サイズ。6ページ(3枚)の仕様で、カラーバリエーションはネイビー/スカイブルー/レッド/グレーの4色です。中のボードには、あらかじめ方眼罫とタイトル罫が印刷されていています。カバーに使用している用紙の質感にもこだわっています。

これまでのnu boardの中で、もっともシンプルなデザインですが、個人的に一番好きなデザインです。

仕事、勉強、教育、落書き、メモなどいろいろな用途で使えるので、プレゼントとしても最適です。

このシーズン、クリスマスプレゼントとしてもオススメです。

Amazonなどで販売開始が始まりましたので、是非、この機会にnu boardをお試しください。

Amazon / nu board B5

2021.12.08  

EETAL

Category / -Works Posted by / ORYEL

株式会社日本ベネックス(本社:長崎県諫早市)が、創業以来の精密板金加工技術をベースにクリエイターとコラボレーションをして、板金の可能性を追求するプロジェクトを立ち上げました。最初の取り組みとして、プロダクトデザイナーの清水久和氏と、スツール&サイドテーブル『SUITE FURNITURE(スイートファニチャー)』を製作されています。そのプロジェクト『EETAL(イータル)』のブランド・ネーミングとロゴデザイン、カタログのアートディレクションを担当しました。

「EETAL」のネーミングの由来は、「SHEET METAL(板金)」のSHEETの「EET」、METALの「TAL」を合わせた造語です。ロゴは、板金の特徴である「薄い板」、「曲げる」、「抜き型」の3つの特徴を、このシンプルな造形の中に詰め込みました。

PAGE UP